seventy

seventy

BRAND INDEX取り扱いブランド

※一部商品は「ITEM BOOK」でご紹介しております。ブランド名をタップしてください。

123   ---
A
  • ALTEMFLOWER アルテムフラワー
  • 1990年イタリア、ナポリ創業のシャツブランド。60年以上前にシャツの仕立て屋としてスタート。イタリア国内での製造にこだわり、高品質な天然素材生地を使用し、ハイセンスな柄や色使いに定評があります。

  • AQUARAMA アクアラマ
  • 1953年に創業したイタリア、ペルージャに本社をおくTOMA'S社のブランドで、メンズ・レディース共にコート、レインウエアやウインドウエアなどアウターを専門とするファクトリーブランド。 コートなどのアイテムでも有名な「アクアスキュータム」や「バーバリー」などの生産も手掛けている。軽くて雨にも強いLIMONTA【リモンタ】社のナイロンを使用するなど、繊細な素材とデザインにこだわりを持ち、イタリア、ウンブリア地域のテイラーリング技術のもと高い品質と技術を提供しているスポーツカジュアルブランド。

  • ASPESI アスペジ
  • 1969年にアルベルト・アスペジ氏により、イタリア・ミラノの郊外でシャツメーカーとしてスタートしたブランド。“最上級な普段着” をキーワードに50年の歳月を経て、現在ではイタリアンカジュアルウエアの代名詞となっています。1970年代には現在のアイコンともいえるミリタリーの機能美がモダンに昇華したフィールドジャケットを発表。絶え間ない繊維への研究は常にASPESI〈アスペジ〉が求める「本質」の中心であり、グローバルな視点からデザインされたウェアはクリーンで都会的な感覚と普遍的な中に新しさを感じるコレクションとなっています。
B
  • BAGUTTA バグッタ
  • BAGUTTAは、Cit(Confezioni Italiane Tessili)社のブランドとして1975年にスタート。様々な某有名ブランドとの協業の中で得た、時代を捉えるフレキシブルな感性とそれを具現化する高い技術力により、常に時代の先を見据えた新しい提案が魅力です。カテゴリーや着こなし方の既成概念に囚われず自由な感性でもの作りを行っています。エレガントなクラシックシャツはもちろん、カジュアルシャツからシャツジャケットに至るまでクリエイティビティ溢れる提案は他のブランドと一線を画します。普遍性をもちつつ現代的な解釈を加え、アップデートされたモダンなスタイルは世界中で人気を博しています。

  • BERWICH ベルウィッチ
  • 1975年、イタリアのプーリア州マルティナフランカにパンツ専業会社としてICOMAN2000 s.r.lが創業。以来、技法やテーラリングの伝統が世代から世代へと受け継がれ、常に製品の研究開発が行われてきました。 同社が 2007年にオリジナルのパンツブランド、『ベルウィッチ』をスタート。100%Made in Italyにこだわり、その特徴的なシルエット、最高品質のファブリック、トレンド感のあるフィッティング、洗練されたディテールで広く知られています。コレクションのメインテーマは「旅と探検の魅力」。探検とは追い求めること。その精神で物作りを丁寧に行なっています。

  • BOB ボブ
  • 2006年、生地の生産地として古くから知られるイタリア・プラトーにて、ALESSIO BONAIUTIとTOMMASO BELLINIの2人の若きデザイナーによって誕生した「BOB」。土地に根付く繊維産業の歴史と文化にインスピレーションを受け、プロダクトのほぼ全てをイタリア国内にて生産しています。機械刺繍では決して出せない風合いや、洗い加工が見せる繊細な表情は、1着1着をアートピースに昇華させます。厳格な製造ラインで量産される洋服にはない「遊びと温もり」を感じられる商品を生み出しています。

  • BRIGLIA 1949 ブリリア1949
  • BRIGLIA 1949 〈ブリリア1949〉は、ナポリを拠点とするフォーテンインダストリー社が手掛けるパンツ専業ブランドとして、ドレスからカジュアル、デニムパンツまで幅広いコレクションを展開しています。メンズクロージングの中でもパンツに特化したファクトリーとして長年、歴史を重ねる同社が、イタリアに根付くサルトリアの知識と技術、伝統に誇りを持ちながらもグローバルな視野と新たなチャレンジを念頭に、二代目とるMichele Carilloが立ち上げたブランドが”BRIGLIA 1949 “です。クオリティとオリジナリティの重要性をコンセプトの指針とする同ブランドは、ライフスタイルに対する意識の高いカスタマーの期待に応えるブランドとして、ディテイルに強くこだわり細部のひとつひとつにまで配慮した製品をプロデュースしています。
C   ---
D
  • Desigual. デシグアル
  • デシグアル(Desigual.)は1984年にスタートしたスペインのファッションブランド。初期からの哲学を忠実に受け継ぐブランドであり、競争力のある価格、デザインと品質で付加価値を加えた個性的な商品を提供しています。あふれる色、楽観的なメッセージ、楽しい服、いつも流行に流されないオリジナルファッションを追求。デシグアルの服は人生への招待状、着る人たちにインスピレーションを与えます。メンズ、レディース、キッズと幅広いターゲットに向けたコレクションにより、世代や性別を超えて様々なライフスタイルに合ったアイテムを展開しています。
E
  • emmeci エメッチ
  • イタリア プラトー地区のエメテックス社のブランドのひとつ、emmeci(エメッチ)。ニット製品を主に生産しており、上質な素材にこだわり、上品な色・デザインの製品を展開しています。製品のほとんどがMade in Italyで、大人のワードローブを具現化しています。
F
  • Fabrizio Del Carlo ファブリツィオ・デル・カルロ
  • 半世紀に渡り、ニット生産に携わってきたイタリア・Luccaファミリーに生まれたFabrizio Del Carlo氏が、1986年に設立したニット専門ブランド。洗練された色目、常に時代性を捉えたコレクションを世に送り出しています。

  • FILIPPO DE LAURENTIIS フィリッポ・デ・ローレンティス
  • FILIPPO DE LAURENTIIS〈フィリッポ・デ・ローレンティス〉は、アドリア海に面したイタリア中部の街 “ペスカーラ” で2012年に生まれたニット専業ブランド。同ブランドを展開する Ferrante Brand srl は50年以上に渡り、ニットの生産に携わってきたカルミネ・フェランテと、彼の息子フィリッポによって 2011年に設立されました。フィリッポ・デ・ローレンティスのコレクションは、カルミネ氏の1970年代から今日に至るまでの多くの知識と経験、フィリッポ氏のモダンなテクニックと素材の研究を融合させ、古典的なニットウェアの伝統を際立たせながらも現代的でスタイリッシュな製品を生み出しています。

  • Finamore フィナモレ
  • 1925年、イタリア・ナポリでカロリーナ・フィナモレによって創業。半世紀以上にわたりナポリの技術を今に伝えるシャツブランドです。アームホール、ボタン、ガゼット部分は熟練した職人の手によるハンドメイドで仕上げられています。伝統のクラフトマンから生まれるコレクションは、エレガンスからコンテンポラリーな提案まで、幅広いインスピレーションに基づく多彩な商品を世に送り出しています。
G
  • giannetto ジャンネット
  • giannetto〈ジャンネット〉は、カミチェリア・サンフォート社が2008年から展開する南イタリアの新鋭シャツブランド。立体感のある仕立てやザンパテ・グリアート(鳥の足)と呼ばれるボタンの縫い付けをはじめとするイタリアンシャツの伝統技術をベースにしながらも、照り付ける太陽や潮風、陽気さなど南イタリアの港町らしさを表現したシャツコレクションです。シャツを開けて着用した際に第2ボタンと第3ボタンの隙間から見える太陽のマークがアイコンとなっています。

  • GIMO'S(GMS-75) ジモス
  • GIMO’Sは1968年皮革工房としてスタートしたレザーブランド。伝統的な技術によるハイクオリティーをモットーに、常に流行の刺激をリベラルに受け入れ商品を製造してきました。某高級ブランドのレザー商品を手掛けるなど、確固たるクオリティーの高さに定評があります。GMS-75は、2代目 Massimo Girardinの手がける最新のコレクションです。
H   ---
I
  • INCOTEX インコテックス
  • 1951年、イタリア ヴェネツィアで創業したパンツ専業ブランド。軍服の分野で経験を磨き上げたINCOTEXは、厳選した素材を使用し、高度な裁断・縫製技術による上質なパンツを作り続けています。伝統的なテーラード仕立てと革新的な技術、そして最先端の職人技の唯一無二な組み合わせから生まれたインコテックスのパンツは、タイムレスに色あせない汎用性の高いウェアです。
J
  • JACOB COHËN ヤコブ コーエン
  • JACOB COHËN(ヤコブ コーエン)は、1985年にイタリアのポンテロンゴ(パドヴァ)で生まれ、「デニム時代」と言われる2003年に現在のJACOB COHËNのスタイルが形成されました。「デニムは単なるワークウェアではなく、ライフスタイルである。」という感覚を基に「どんなシーンにもフィットし、快適でありながらエレガントなデニムウェアを創ること。」 これが、ブランドの核となるフィロソフィーです。
L
  • LARDINI ラルディーニ
  • LARDINI〈ラルディーニ〉は1978年、イタリアの中西部に位置するマルケ州のフィロットラーノで、当時弱冠18歳だったルイジ・ラルディーニ氏によって Laboratorio sartoriale(仕立て工房)として創業され、高い縫製技術を背景に30年以上にわたり世界中の名だたるメゾンブランドのOEMを請け負ってきました。その中には、エトロ、プラダ、バーバリー、ドルチェ&ガッバーナなど、そうそうたる顔ぶれが並びます。高度なクオリティを求められる日常のなかで培われた縫製技術の向上と時代の空気感を捉える感性が育まれ、1998年に最初のオリジナルブランド”LARDINI〈ラルディーニ〉” のメンズコレクションが登場。厳格さ、高品質の仕立て、そして純粋で流麗なエレガンスはLARDINI〈ラルディーニ〉の重要な要素です。ジャケットのラペルについた花形のブートニエールが特徴的で、日本でも人気が高い。現在では、400人体勢で手作業の生産を行う、イタリア屈指の一大ファクトリーブランドに成長しています。
M
  • MONCLER モンクレール
  • モンクレールが産声をあげたのは1952年。フランスのグルノーブル郊外でレネ・ラミヨン氏とアンドレ・バンサン氏によって創業されました。当時は、テントなどの登山用品を製造。この頃に作った従業員の作業用防寒着がダウンジャケットの原型だと言われています。やがて、フランスを代表するアルピニストのリオネル・テレイ氏をアドバイザーとして最高のダウンジャケットの研究、開発がすすめられることに。こうして開発されたモンクレールのダウンジャケットは、1954年のイタリアのカラコルム登頂隊をはじめとした世界各国の登山隊で採用され、その優れた機能性がアルピニスト達から絶大な支持を集めるようになりました。現在では、パリコレのランウェイにも登場し、ダウンジャケットのみならず、トータルウェアブランドとしてファッション性の高さでも注目されています。

  • MooRER ムーレー
  • 家業であるダウンジャケットの製造業を受け継いだモレノ・ファッチンカーニ氏が2006年にイタリア・ヴェローナで創設したラグジュアリーアウターブランド。主力アイテムであるダウンジャケットは、最高レベルのフィルパワーを持つグースのダウンを使用し、軽さと保温性の高さを両立しています。全てイタリアで縫製し、ボタンやファスナーにおいても特注品を使用するなど、細部にまでこだわり抜くことでデザイン性と機能性、実用性を兼ね備えた高品質の製品を生み出しています。
N   ---
O
  • ORIAN オリアン
  • 1990年、ジャン・ガエターノ・オリアンがフィレンツェ郊外で創業。北イタリアを代表するシャツブランドです。イタリアの伝統的な職人技術と最高水準の機械技術が融合した、高品質な素材、優れた仕立て、美しいフォルムに定評があります。ジャン・ガエターノ・オリアンは、シャツ自体が主張することや過度な装飾を排し、着る人の個性を際立たせる理想のシャツを追求しました。なぜなら、そこにはエレガンスがあると考えていたからです。その創業者の思いは今も受け継がれ、オリアンの品質は保たれています。本物でありながら、軽やかで今の空気感を反映したシャツを作り続けています。
P
  • PELLICO SUNNY ペリーコサニー
  • PELLICO SUNNYは、PELLICOに続く新たなラインとして、2010年S/Sコレクションからスタート。PELLICOはもともと、リゾート使いのカジュアルなジュートサンダルを都会的にアップデートし、現代女性に提案してきました。1963年から歴史をつなぐPELLICOのDNA、「素材へのこだわり、品格、モダンさ」をしっかりと受け継ぎながら、PELLICO SUNNYは今らしさをシンプルに表現したエイジレスなシューズクローゼットを提案しています。2021S/Sシーズンよりメンズコレクションがスタート。

  • PT TORINO ピーティー トリノ
  • PT TORINOは、2008年にイタリアのトリノで「メンズクロージングにおいて最も重要なアイテムはパンツ」というコンセプトの下、パンツ専業メーカーとして誕生しました。PT TORINOは、それまでクラシック一辺倒だったドレスパンツの世界に、幅広いデザインソースから取り入れた多彩なバリエーションを揃えました。各モデルにテーマを設定し、独自のデザインでその世界観を演出。パンツの可能性を広げる多様性にくわえ、そこには美しいヒップラインとともに脚長効果も備えた完璧なシルエットが構築され、現代の魅力を存分に伝えます。ブランドネームPT TORINOは、創業地であるトリノへのトリビュートとともに、究極のパンツを創るという強い意志が込められています。
Q   ---
R
  • roberto collina ロベルトコリーナ
  • ロベルト コリーナはイタリア・ボローニャに自社工場を持つ、ニットウェアブランド。1981年設立の老舗ファクトリーメーカーで、高品質のニットウェアを生産しています。全ての製品がイタリア製で、そのほとんどが自社工場内で生産されています。質の高い糸の選別、また生産のあらゆる工程において品質管理を徹底することで高い品質を維持しています。また、プラダをはじめとする高級ブランドのニットも手掛け、セレクトショップなどの別注アイテムも展開しています。独創的で遊び心あるデザインは他ブランドと一線を画します。
S
  • SHOCKLY ショックリー
  • ショックリーはイタリア、ヴェネト州のコネリアーノで2010年、Sig,ra Sigari により設立。イタリアらしい鮮やかな色使い、刺繍やペイントを用いたグラフィカルなデザインが特徴のトータルブランドです。‘ネオンカラー‘をブランドイメージに置き、パッション溢れる商品を生産しています。

  • STONE ISLAND ストーンアイランド
  • ストーンアイランド(STONE ISLAND)の誕生は1982年、ボローニャの知識人でアートディレクターのマッシモ・オスティ氏によって、モデナ郊外のラヴァリーノで創設されました。スポーツウェアを主力としつつ、「スポーツウェアの頂点へ」という理念のもと、ミリタリーやアウトドアの要素を取り入れたデザインのアウターを提案しています。繊維メーカーとの共同による独自の素材開発、全商品に製品染めを施すなど、テキスタイルや染色加工にこだわった企画を行っています。ブランドアイコンは、コンパスをモチーフにしたロゴ入りのワッペン。 1980年代後半、“イタリアンカジュアルブーム”の流れを受け日本でも人気ブランドとなり、2013年に「ナイキ」「シュプリーム」からオファーを受けコラボ商品を発表し、人気が再燃しています。
T
  • TAGLIATORE タリアト―レ
  • イタリアの最南プーリア州で1960年に創業したLerario社の2代目オーナー兼クリエイティブディレクターでもあるPino Lerarioがブランドをスタートさせる。TAGLIATOREはイタリア語で裁断士を意味し、その名の通り、卓越したカッティング技術と立体的なフォルムにより、着る人を最大限に美しく、エレガントに際立たせる服を作り出します。特に、ウェストのくびれ部分に美しくフィットするよう独特のカーブを描くシルエットはブランドのシグネチャーとも言えます。厳選した素材使いも特徴の一つで、クラシックをベースにしたスーツ、ジャケットのコレクションでカラーパレットを実現したような豊富な色柄、パターンのバリエーションを揃えたコレクションは稀有な存在です。糸からセレクトし作り上げたエクスクルーシブな生地にもブランドの拘りが伺えます。映画“バットマン”の衣裳も手掛けるなど異才を放っており、その活動はイタリアだけにとどまらない。力強さ、柔らかさを含み、クラシックでありながらも時代を超越した新たなスタイルは、次世代の紳士像を表現しています。
U   ---
V
  • VeeCollective ヴィーコレクティヴ
  • VeeCollective(ヴィーコレクティヴ)は2017年にドイツ、ベルリンで誕生したバッグブランド。軽量で、耐久性と撥水性に優れ、トラベルやスポーツ、仕事や普段使いなど、デイリーユースに適した用途を問わない機能的なバッグです。三角形の組み合わせによるジオメトリックなトリミングのリップストップナイロン、ポリエステルを採用し、ハンドルに配したビーガンレザーがデザインにアクセントを与えています。撥水性の高い表面のDWRコーティングは内側にSIREコーティングを施すことで、表面加工を長持ちさせ強度を高めています。すべてのバッグにショルダーストラップと収納用のポーチが付属します。
W   ---
X   ---
Y   ---
Z
  • ZANEROBE ゼインローブ
  • 2002年にディレクターであるジョナサン・ヤオ、レイス・テストーニの2人によって設立されたオーストラリア発のブランド。 全世界から注目されているTokyo style、80年代のインディーズロック・パンクスタイルに影響を受け、「ヴィンテージスポーツ」をコンセプトに、伝統的なスポーティースタイルと現代のニュースタイルを共存させたスポーティーカジュアルを展開。表面に見える加工だけではなく、 細かい仕様に対するこだわりと、物作りに対する熱意によりファンを増やしています。

  • ZANONE ザノーネ
  • 1986年以来、ザノーネは希少な素材を使い、最先端の技術で、100%イタリア製の最高級ニットウェアを生み出してきました。コンテンポラリーな個性、珍しい加工、ミニマルなライン。これらは常にザノーネのニットウェアの特徴であり、研究と実験の代名詞となっています。メリノウール、ジーロン、ヤク、カシミア、シルク、コットン等を巧みに加工し、オリジナルの色使いとコントラストの効いたディテールで個性的なウェアを生み出しています。